青森ブレンド

創業2年目の2006年に地元、青森をイメージして創造したオリジナルブレンドコーヒーです
2010年にはJR東北新幹線の新青森駅開業をアピールするため、JR東京駅内で提供されました。
出張の際にお土産に持たれるお客様も多く、リピート率が高いのもこちらのブレンドの特徴です。

深煎り(フレンチロースト)のコーヒーで表現したかったのは
【苦み】厳冬の北国に生きる人間の意地と
【甘み】青森の人たちの温かみです。
またブレンドの風味としては
青森の春夏秋冬をそれぞれ特徴のあるシングルオリジンで表現しています。

ペルー・オーガニック:おだやかでカラっとした春
スマトラ・マンデリン:短いながら激しい夏
マラウイAA:紅葉の美しい秋
ブラジルW:静かで長い冬

ちょっと旧いニュアンスの「コーヒーらしいコーヒー」とも言えます。
ジターヌブレンドと共に店の2枚看板のうちのひとつです。

 ペーパー用粉アイスコーヒー用粉モカエキスプレス用粉エスプレッソマシン用粉
100gパック
200gパック
販売価格
648円(税48円)
購入数
パック