パプアニューギニア AA


このコーヒーが生産されるマウントハーゲンは標高が高く、
古くは君主国によりジャマイカからコーヒーの苗木が持ち込まれた歴史を持ちます
クセが少なく華やかな香りが楽しめるニューギニアコーヒーは、「日本人好み」と言えるでしょう。

ジターヌでは中庸の良さを求めて、中深煎り(Fullcity Roast)で仕上げています。
抽出したてはコーヒーらしい苦みと飲みやすさ、
カップの途中から透明感のある酸味・柑橘系の風味が楽しめます。

生産国:パプアニューギニア独立国
地域:West Highland Region・マウントハーゲン
農園:KIGABAH キガバー
グレード:AA
品種:主にティピカ
標高:1,500〜1,600m
精製法:水洗式
焙煎度:中深煎り

 
100gパック
200gパック
販売価格
680円(内税)
購入数
パック