エチオピア・ナチュラル

エチオピアのシダモでナチュラル精製によるものです。
生産地はイルガチャフィー。

前回、モカセレクション四種のうち、最も反響の大きかった銘柄ですね。
リクエストにお応えして取り寄せました。

口に含んだ時、コーヒーらしい苦味よりも酸味を強く意識させるいわゆるモカらしく焙煎しました。
ジターヌで扱うモカのなかではクセのかなり強い方です。
特にこれまでイエメン・モカマタリを好んで飲まれていたお客様にはお勧め出来る一品です。

フレーバーとしてはかなりフルーティな傾向。
グレープを思わせるような爽やかさ。

エチオピアのウオッシュドと飲み比べるのも楽しいかもしれません。
精製法の違いでこれほどまでに風味が異なることに驚かれるはずです。

 
100gパック
200gパック
販売価格
750円(内税)
購入数
パック