コロンビア・スプレモ

コロンビア・スプレモの銘柄が新しくなりました。

コロンビアのように
ジターヌブレンドに使用される銘柄は
その選択にとても気を遣います。
それ自体がご家庭で「ジターヌのコロンビア」らしい味として楽しめて
ブレンドとして配合したときに
ジターヌブレンドの味のバランスを崩さないことが求められます。
品種やコストも判断材料に加味して
テストローストした結果、2015年の今現在のチョイスはこちらです。

生産地:コロンビア北西部 アンティオキア県
  標高:1,800〜2,350mの高地
品種:カツーラ・カスティージョ

コロンビア国内でも有数の生産地、アンティオキア県で生産されました。
一般的に標高の高い産地で生産されたコーヒーは、その寒暖差から実が大きく引き締まった高品質なものになると言われます。付加価値の高いグルメコーヒーに「〜マウンテン」という商品名をよく見かけるのは、その為ですね。

中深煎り(フルシティーロースト)の中では少し浅い目で仕上げています。
抽出のときにお湯の温度に神経質にならなくても
、 シンプルにコーヒーらしいコーヒーが楽しめるタイプです。
少し冷めてきて感じられる穏やかな柑橘系の酸味がスッキリとした印象を与えます。
最近、コロンビア飲んでなかったかな?と思われたらぜひお試しくださいませ。

 
100gパック
200gパック
販売価格
680円(内税)
購入数
パック