中国 雲南 江東農園「翡翠」

雲南・江東「翡翠」

この夏、ジターヌが提案する素晴らしいコーヒーのうちのひとつ。
中国 雲南省 江東農園「翡翠」の販売をはじめます。

アジアでつくられる高品質なコーヒーにもっと光を当てたいと思い、
インドネシアやベトナムなどのよいものがあれば扱ってきました。
雲南は個人的にずっと気になっていたコーヒーの産地です。
「中国でコーヒー?」と意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
東西南北に広い国土を持つ中国の南端は、コーヒーの生産できる地域
「コーヒーベルト」に含まれます。
特にコーヒーの需要が供給を上回る勢いの昨今では
有望な生産地のひとつとして注目されています。

今回わたしたちが扱う銘柄「翡翠」は「中珈道(ちゅうかどう)」という
生産者グループが生産してくれています。
中珈道の2つの農園は、もともとレアアースの供給源でした。
レアアース採掘のために荒廃した山岳地帯の環境を保護し、森林を再生させるプロジェクトを、
同地域に住む少数民族の生活を支援しながら6年前よりスタートしました。

そして彼らは6年前から「正しい良いコーヒー」を作る技術を学ぶために、
日本のカフェ・バッハを訪ね田口護先生に師事しました。
そう、わたしたちが田口先生から学んだように。

高地産で粒揃い、欠点のほぼ含まれないこの素晴らしいコーヒーを
ジターヌは中煎りと中深煎りのあいだで仕上げ、
どなたにも楽しんでいただけるようお作りしました。
ぜひお試しください。

生産地:雲南省 徳宏自治州(とっこうじちしゅう)瑞麗(ずいれい)
農園:江東農園 
ブランド:「翡翠(ひすい)」1800メートル地域産
(雲南省は「玉(翡翠)」に代表される貴重な石の宝庫でもあり、
農園の最高ブランドに宝石の名前をつけるそうです)
精製:水洗式(アフリカンベッドで乾燥)
100g/1350yen
販売価格
1,350円(内税)
豆の状態
購入数
パック